クレンジングバームの使い方とは?おすすめな毛穴ケア

クレンジング

毛穴やニキビ、乾燥などでお悩みではありませんか?

  • 毛穴の黒ずみやいちご鼻や角栓詰まりがひどくてファンデーションを塗ると汚く毛穴落ちしてしまう
  • 毛穴のブツブツやニキビを隠すためにファンデーションを塗っているのに逆に悪目立ちする
  • 朝晩欠かさずに洗顔をしているけど皮脂の分泌量が多くて毛穴に増殖したアクネ菌を撃退することが出来ずニキビが大量に出来てしまう
  • シリコンが配合された化粧下地を使って毛穴のブツブツや凹凸やザラつきやゴワつきをカバーしているけど根本的な解決には至らない

など、毛穴にまつわる悩みがありスキンケアの限界を感じているという女性は多いのではないでしょうか?

そんな女性に試して欲しいのが、クレンジングバームを用いた毛穴ケアです。
オイルやクリームやミルクやローションやジェルやシートなど、クレンジングには様々なタイプのものがあります。

クレンジングバームでこんなお悩みも解消

  • まつ毛エクステを長持ちさせるためにローションタイプを使っているけど洗浄力が足りない
  • 保湿力や肌への優しさを重視してクリームタイプを選んでいるけどウォータープルーフのマスカラやアイライナーをスッキリと落とせない
  • 洗浄力を重視してオイルタイプを使用しているけど肌ダメージが気になる

など
一長一短でどのタイプを選ぶべきか迷っているという方も多いでしょう。

クレンジングバームは、オイルタイプの洗浄力の高さやクリームタイプの保湿力や優しさやローションタイプの負担の少なさなど、それぞれのタイプの良い部分を全て兼ね備えている機能的なアイテムです。

バームタイプなので容器に入っている時は固形状ですが、スパチュラですくい肌にのせると体温で溶けてオイル状に変化するので、メイク汚れとよく馴染み落ちにくいウォータープルーフタイプのマスカラもキレイに落とせます。

AHAやBHAなどのピーリング成分が配合されているものを選べば、メイク汚れだけではなく古い角質や毛穴汚れなどもオフすることが出来ます。

余分なものが一掃されるので、毛穴が目立たないクリアな美肌になれます。

私のイチオシアイテム
👉ママコスメクレンジングバーム

洗浄力だけでなく保湿にも優れるクレンジングバーム

クレンジングバームは洗浄力だけではなく保湿力にも優れており、洗った後は潤いで満たされていてつっぱったりもしませんので、慌てて化粧水を馴染ませなくてもOKです。

W洗顔が不要なのでスキンケアの時短にもなりますし、洗顔による摩擦ダメージを最小限に抑えることが出来るので敏感肌の女性にも最適です。

肌をいたわりながら潤しながら汚れを落とすことが出来ます。洗浄力と保湿力に優れたクレンジングバームで、毛穴レスな美肌を目指しましょう。